気になるニュース

自分の気になるニュースやスレッドをまとめています
Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

妊婦のエコー検査、同意得て実施は半数 染色体異常まで推測可能になり両親が深刻に悩む例も

1かなえφ ★:2010/07/09(金) 09:13:07 ???0

 もともとは安全で健康な出産のために赤ちゃんの発育状況を確認する超音波検査(エコー)。
最近は染色体の状態まで推測可能になり両親が深刻に悩む例も増えている。しかし、妊婦の同意を得て検査している医療機関が半数程度にとどまることが、日本周産期・新生児医学会倫理委員会の調査でわかった。同学会は13日、神戸市で開く学術集会で結果を発表し、検査や結果告知のあり方の議論を始める。

 同学会倫理委員会は、安全な妊娠・出産に必要な超音波検査の性能が向上して、染色体異常まで推測できるようになっているため、医療現場での実態を知るために調査した。今年2月、地域の産婦人科医会の協力で東京都や大阪府など4都府県の産婦人科医を対象に調査を実施。170人から回答があった。62%が診療所の医師だった。

 通常の超音波検査で、書面で同意を取っていると回答した医師は7人(4%)、口頭同意は44%で、合わせても半数ほどだった。同意を取っていない医師は42%、無回答が10%だった。

 人工妊娠中絶手術が受けられる妊娠22週未満の超音波検査で、胎児に明らかな異常がある場合、72%の医師が「すぐに専門機関へ紹介する」と答えた。染色体異常は羊水検査をしないと確定診断できず、20%の医師は「羊水検査を勧める」と回答した。22%の医師は、「人工中絶という選択肢があることを説明する」と答えた。

 超音波検査の結果が人工中絶の誘因とならないように、中絶ができない22週以降になるのを待って異常を伝え、「専門機関に紹介する」とした医師も5%いた。

 調査結果をまとめた大阪大総合周産期母子医療センターの和田和子講師は「尿検査ぐらいの軽い気持ちで超音波検査を受ける妊婦さんが多いが、重い結果を伝えられ、深刻な衝撃を受ける夫婦も少なくない。告知後の夫婦に対するケア、知りたくないという権利を守る態勢などが必要ではないか。
議論を深めたい」と話している。

asahi.com 2010年7月9日3時0分

http://www.asahi.com/science/update/0708/TKY201007080625.html

▽図
http://www.asahi.com/science/update/0709/images/TKY201007080657.jpg


3名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 09:14:39 ID:jn7QRb1m0

 超音波検査の結果が人工中絶の誘因とならないように、中絶ができない22週以降になるのを待って異常を伝え、「専門機関に紹介する」とした医師も5%いた。

検査の意味ねーだろw
親に死亡宣告するのか?

22:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 09:23:39 ID:vp+KZvhQ0

>>3
何人自殺に追い込んだかを自慢するゲームでしょ。よくある話だけど…

98:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 09:58:18 ID:BCeEachiO

>>3
本当にね。
患者のためにならないというか…。
検査を受けた後で、どんな結果があるのか、先に教えた上で、
患者に考えさせ、選ばせるべきだよ。

187:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 10:39:16 ID:/e3QhjQu0

>>3
絶望のカウントダウンという新しい遊び

233:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 11:32:18 ID:xuE+a7Qu0

>>3
訴えられる可能性のあるレベル

241名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 11:43:35 ID:aMDNooygO

>>3
同意
超音波検査の結果が22週以内に教えてくれるところで
検索しないとな

244:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 11:49:20 ID:aMDNooygO

>>241
х検索
〇検査

551:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 22:28:22 ID:AjH5Bq1P0

>>3
死亡というか、ダウンとかその類もあるな。
「実は異常なんすよー」つってダウンが生まれてきたらどうすんだろうな。
そういうのを回避するための中絶は認められてるはずなんだがな。

5名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 09:16:12 ID:0oMqPQth0

おかしくね?
今後数十年苦しんで最悪一家心中するより
中絶したほうが明らかに「人道的」だろ?

435:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 14:58:03 ID:EnqI0ohf0

>>5
この医者どもは自分の理念を人に押し付けてるんだろ
いい迷惑だわな

8
名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 09:17:26 ID:8cnxMGw2P

染色体異常があれば堕胎するのが当然では?

65:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 09:43:31 ID:7CrK+zGp0

>>8
そうかもしれないけど何十年も不妊治療してきてやっとこさ子供ができたらまた別じゃね

12名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 09:19:15 ID:z5Hbj3kQ0

 ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ・∀・)<  ダウンは天使です!
 ( 建前 )  \_______________
 | | |
__(__)_)______________
 ( _)_)
 | | |
 ( 本音 )  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( 。A。)<  ウチだけが不幸なんて許さないわ!!
  ∨ ̄∨   \_______________


153:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 10:22:47 ID:SomCAwq/0

>>12
これにつきるな

535:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 21:56:06 ID:zZJBRLc00

>>12
 ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ・∀・)<  ダウンは天使です!
 ( 建前 )  \_______________
 | | |
__(__)_)______________
 ( _)_)
 | | |
 ( 本音 )  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( 。A。)<  カネカネあうあうあー!!
  ∨ ̄∨   \_______________

13名無しさん@+周年:2010/07/09(金) 09:19:33 ID:LYGRhglx0

育たない染色体異常なら判断は簡単だけど
ダウン症なら大人まで育つし程度も色々
彼らも神様から何かの使命を受けて
この世に生まれてくるんだろうからね

20:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 09:22:59 ID:8GcYdsFFP

>>13
障害児は親に絶望、社会に負担を与えるだけだ

神様なんてしらん
便所でカミくれたりするのか?w

68:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 09:44:08 ID:H6StX19M0

>>13
育つ程度の異常なら
22週までの超音波検査じゃあ
異常感知できないと思うけど。

おそらくわかるのは
胎児発育不全とか
極端な心臓の異常とか
じゃないのかな。

496:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 18:56:16 ID:90G40aYu0

>>13
あなた自分の使命を果たしてないでしょうが
何のうのうと生きてるの

14:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 09:19:36 ID:W8oQ8IVz0

中絶を選択するのは親であって医師ではない
患者に事実を伝えない医師とか何様だよ

16:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 09:21:08 ID:4VFJ0vIp0

>知りたくないという権利を守る態勢

意味が分からない。
妊娠分かってから通常国の基準で決められてる14回検診する意味さえないじゃん。
何の為に検診するのよ。

あと日本では羊水検査もクアトロ(ダウン率とかの血液でわかる簡易検査)も医師がすすめちゃいけないことになってる。
障害者団体とかが強く反対してるから。
高齢妊婦はわりと知識があって自分から頼んで検査してるけど、
なんもしらない若い妊婦から障害者が多数生まれるのはその為。

21:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 09:23:27 ID:YKJ7ppyo0

> 超音波検査の結果が人工中絶の誘因とならないように、中絶ができない22週以降になるのを待って
>異常を伝え、「専門機関に紹介する」とした医師も5%いた。

これ最悪パターンだな。。。
妊婦に自殺しろと言ってるよーなものです!

25名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 09:25:33 ID:gZ76jT7YO

うちは小梨だが、もし妊娠したなら検査はする。女房も高齢出産になるし、必ず先に死ぬであろう親は子供が心配で残して逝けなくなる。
若ければ、後を託せる弟や妹を産めるだろうが、それは無理だろうからなぁ。うむ

117:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 10:03:53 ID:kuf4IluzO

>>25
親のエゴで障害者の世話を兄弟に押し付けるなと、私は言いたいね

120:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 10:04:15 ID:OExGs9MM0

>>25
>若ければ、後を託せる弟や妹を産めるだろうが、それは無理だろうからなぁ。うむ

軽い考えで書いただろうが、こういう考えは最低。絶対やめろ。
兄弟児の悲劇を知らんのか。
自分が障碍者の兄弟の介護のためだけに育てられたらどう思う?

561:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 22:39:29 ID:YnfW5oJk0

>>25
ひとごとだから多分深く考えずに言ってるんだろうけど
あんまりそういうことは言わないほうがいいぞ。
「障害者を介護するために生みだされた子」の気持ちはどう考えるんだ。
親自身は子を生むまでは自由な暮らしがあったのに
障害者の兄弟はほんの幼い頃から牢獄で育つようなもんだ。
>>527みたいに苦しんでるきょうだい児がたくさんいること知ってんのか。

39:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 09:32:55 ID:ltYjYTAq0

昔の産婆さんとかは、障害児ぽいのが出てきたらシメてたらしいな
穀潰しでしかならないとの理由みたい

40:名無しさん@+周年:2010/07/09(金) 09:33:27 ID:LYGRhglx0

障害児は昔はよく肺炎で死んでいたんだけどね~

45名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 09:36:29 ID:yAprXh1CO

実際31才で妊娠したとき個人病院で「羊水検査したいんですが」と医者に告げたら
うんざり顔で「ダウン症は中絶が必須な障害ではありません」とか言われて
「え~と育てるのは私なので、するかしないかは私が決めます。検査お願いします」とゴネたら
しぶしぶ「うちではやらないから」と大学病院に紹介状を書いてくれた。

52名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 09:37:51 ID:zCiMRD+60

>>45
子殺し自慢乙
地獄に落ちろ

61:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 09:43:22 ID:yAprXh1CO

>>52
は?人生で中絶したことも死産したこともなけりゃ、今、健常の中学生と高校生育ててるんだけど。

414名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 14:38:52 ID:eTwQP9ge0

>>45
こういうの聞くと、本当に海外で出産してよかった。
日本はまだアジアの発展途上国だね~。

416:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 14:42:15 ID:jlOSWfQ+0

>>414
発展途上国じゃないよ
衰退途上国だよ

659名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 04:17:13 ID:djbxKB1m0

>>45
頼んでもやりたがらない医者はいるみたいね
知り合いが世話になった病院でも
「検査してどうするの? 異常が見つかった場合はどうするつもりなの?」
とずいぶん責められて結局検査できなかったみたい

662:名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 06:58:21 ID:iQThCi3y0

>>659
やっぱり極々初期段階で産科を決めるときに検査をしてくれるかどうか何箇所か聞いて回った方がいいよね

46:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 09:36:43 ID:WxJpLP7qP

11月23日の日記より

ククク
最近あんあし文字書いてないなあ、なんか書いちゃおーよ!うんうん!←愛ちゃん的な

娘がお腹の中に居たとき、胎教的によいというので毎日腹に口をあてて話しかけておりました
そして一人称に悩んでいたのですが(パパという柄でもなし)あれこれ声かけ続けてたら
結局「パパやでー」というイントロに落ち着きました
こうやって胎内にいたころから父の声を聞いておくと出てきてから慣れるのが早いらしい!すぐなつけ!



生まれたら耳聞こえてなかった

47:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 09:37:07 ID:UGhzEijr0

やっぱ朝日だw
検査するのが病院の役目なんだから
結果を伝えるのも当然だと思う。
男か女かは別に知らせる必要はないけどさ

検査結果で衝撃を受けるって、そりゃ産んでからの方が衝撃うけるよ。
重荷を背負うのはその家族なんだから、選択肢増やしてあげたほうがいい。
覚悟を決めてそれでも産むって自由もあるんだし。

ダウン症の親の人達が、ダウン症の検査に反対してるって聞いたけど
ほんとなのかな?

54:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 09:38:52 ID:6LMaCAQP0

非常な見た目の障害をもって生まれてきたわが子を無条件で愛せる自信はないな。
ましてやそれが他人だったなら拒絶が先立つのも無理はない。
そういった障害を持つ人を目にする機会自体が昔よりも断然少なくなってるらしいし、
偏見を持ってはいけないという知識が広がった一方、
苛酷な障害を許容する免疫みたいなものは失われつつあるのでは?
とすると、障害を知った親の負担を軽減する方策は用意されるべきものだ。
自分が結婚できるとも限らんわけだが。

59名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 09:42:37 ID:zPKnZDuf0

リスク回避で中絶をするなら
同じ理由でデザイナーズベイビーは当然認めるよな?w

67名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 09:44:06 ID:ymSPyT81O

>>59
何それ?

75名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 09:46:58 ID:W7/0XiNT0

>>67
DNAに手を加えてより優れた赤ちゃんを作ることじゃね。
SFだな。

81:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 09:49:43 ID:ymSPyT81O

>>75
サンクス!

>>59
当然認める。

85名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 09:51:06 ID:zPKnZDuf0

>>67
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%93%E3%83%BC
デザイナーベビー(designer baby)とは、受精卵の段階で遺伝子操作を行なうことによって、
親が望む外見や体力・知力等を持たせた子供の総称。
親がその子供の特徴をまるでデザインするかのようであるためそう呼ばれる。

親のエゴで中絶したりするぐらいなんだから、当然こんなことやったって問題ないよね。ってこと

87:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 09:52:44 ID:ymSPyT81O

>>85
問題ない。

88:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 09:52:55 ID:W7/0XiNT0

>>85
アーヴは当然にやってたな。特に忌避する理由はないけど。

106:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 10:00:30 ID:H6StX19M0

>>85
キリスト教徒他の宗教信者医師と思われる。
キリスト教の教義において中絶は確か
「不完全な人間の殺人」とみなす考え方がある。

108:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 10:01:28 ID:agAcLQz70

>>85
失敗したときのリスクを誰が背負うんだい?

111:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 10:01:50 ID:FwNUAXTh0

>>85
十分安全に可能な技術になったら、別にやってもいいんじゃないの?
今だって子供の教育とか親次第、金次第なんだし。
まあそれで親や当人が幸せになれるかどうかは別の問題だろうけど。
数が少ないうちは社会的に風当たり強そうだしな。

64名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 09:43:25 ID:greQTuKY0

ウィザードリィで高いボーナスポイントがつくまでキャラを作っては
消し作っては消しがリアルになるのか。

69:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 09:45:40 ID:W7/0XiNT0

>>64
あれはノーリスクだけど、現実世界はリスクがいっぱいあるよ。

77:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 09:48:23 ID:Tc/Iua4M0

これだけは言える
どの政党も社会保障費減らさないでください
仮に歳出の半分が社会保障費であっても
絶対に削減しないでください

79:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 09:48:54 ID:OtatWyC20

だよなぁ
この医師からは医師免許とりあげるべき

キチガイな子供育ててたら
親もキチガイになってそのうち心中しちゃったり自殺しちゃったりする


83:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 09:50:54 ID:RIFi0UYl0

染色体異常の子供が子供作ると思う?もう何も楽しみはないんだよ
高齢者の親からうまれてくる確率は高いし
軽度でも、障害持って苦しみ、親の介護して終了の人生だぞ

89:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 09:53:28 ID:xfDr7Rv70

しょーもない医師が5%いることがわかった。

91名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 09:54:17 ID:gaVYZZXe0

43 名前:名無しの心子知らず 投稿日:2010/07/01(木) 21:43:11 ID:VJ8LsesF

高学年のアスペ男子が、すれ違いざまに1年女児の手首を掴んで
思いっきり捻ってボキッ!とやったらしい・・・
やられた子は、今まで面識もなく誰にやられたかもわからないまま
だったが、複数人が目撃していた。

初対面でスレ違っただけでもやられるなんて怖すぎ・・・
防ぎようがない。
更に怖いのは、女児骨折の訴えを聞いた先生が
「彼がやったとは限らない!」というスタンスで対応していることだ。
今までに彼は何度も暴力事件を起こしていて、今回も大勢の生徒が目撃
しているにも関わらず、どういうつもりなんだか・・・

95:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 09:55:44 ID:FwNUAXTh0

>>91
いや、さすがにアスペはエコーじゃ分からんから。

139:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 10:13:46 ID:0hLLWMKQ0

>>91
ADHDを併発しているアスペが行為障害を起こしてやった事例じゃないかな
アスペ単体では暴力行為はないよ
後は愛着障害の子をアスペと勘違いしている人もいるからなんともいえない
重度の自閉症だと人を人と認識しないから物と思って攻撃したりすることはある
が、アスペの場合そうでもないのでこういう話見るたびに??と思ったりする

93名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 09:55:07 ID:YzHeMfqD0

俺がそうなんだけど子供を作りたくない理由の一つに
生まれてきた子供が障害児だったらどうしようってのもある人いるよね?

103:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 09:59:59 ID:iWss43HiO

>>93
多分それさ、愛子さんの影響が大きいんだよ。
愛子さんの親は愛子に発達障害はないと言っているが
愛子さんが現れてから、メディアに発達障害系の話題が増えた。

105名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 10:00:10 ID:+Y5xYmUu0

>>93

だよな~。
ネトウヨ児とか回避できないものなのか?

107:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 10:01:19 ID:8662dWOs0

>>105
コイツきもちわるい

114:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 10:03:08 ID:JBBtegVqO

>>93
ネタだろ?
アスペルガーってルール大好きだから基本的に規範意識が強い。
過去に何度も暴力なんてアスペだとは到底思えん。

109:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 10:01:41 ID:8QOfZu1bO

以前TVで軽度ダウン?知的障害?同士の夫婦から生まれた子供が出てたが、
子供はまともで働いてて家族を養ってた
親の面倒もみて、稼いで、結婚は物心ついた時から諦めてると

なんか切なくなった

113:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 10:02:57 ID:YXVjJbYt0

・アスペ
・ダウン
・各種障害
どれか一つ引いただけで人生オワタ

俺はそんな心配ないけどな!w
子供持つとか、バカじゃね?

115名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 10:03:32 ID:IbMvlNP2O

病院勤務だけど
「知りたくない権利」っていうの主張する人いるよ
まあ一種の逃避なんだけどさ
検査や治療について
「怖いから内容を詳しくは聞きたくないが最善を尽くして欲しい」っていうの
ようは丸投げだよ
主体性を求められるとキレる人っているんだよ

124:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 10:07:07 ID:W7/0XiNT0

>>115
精神の防御反応の一つでそんなのなかったっけ。
見えなくなると安心するみたいな。

123名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 10:07:06 ID:zPKnZDuf0

染色体異常がなくても、未熟児で生まれたらどうするんだ?w

129名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 10:10:23 ID:s0jQlVZaO

>>123
未熟児はリクスはあるがちゃんと健康に育つ場合の方が多い。
双子三つ子の場合なんかカイザーで早めに出すこともあるからな

142名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 10:16:03 ID:zPKnZDuf0

>>129,132
問題にすべきは、そっちの方じゃなくて
>1のような異常な方なんだが。
中絶とかそんなこと言ってるなら当然殺すよね

147名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 10:17:57 ID:agAcLQz70

>>142
法律上、自発呼吸を始める前とあとでは扱いが全く違いますが、何か?

164名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 10:26:37 ID:zPKnZDuf0

>>147
スマン。言葉足らずで・・・
法律的な事じゃなくて、個人の倫理観と言う意味で。

168名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 10:27:45 ID:agAcLQz70

>>164
法律は守るべき最低限の倫理ですが、何か?

180名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 10:34:56 ID:zPKnZDuf0

>>168
あなたの倫理の下ではそうですね。

私の考えでは、法律は各国によっても異なることから、法律のことは一旦横に置いておいて、
個人の考えではどうか。ということが気になっているのです。

異常があれば中絶すると主張する人は、未熟児ですら同じ事を考えるのかと

184名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 10:38:35 ID:agAcLQz70

>>180
倫理という物が文化、思想に根付く物であるのだから、文化が違う国家同士で法律が違うのは当たり前ですが、何か?
それを踏まえた上で、その国、すなわちその文化圏において従うべき最低の倫理が法律

203名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 10:50:23 ID:zPKnZDuf0

>>184
日本ではOKだが米国ではNO。という法律があったとして
母国がかわることで倫理観もかわるってことだよね
つまり曖昧で不確かであり、個人の倫理がコロコロ変わることになる

だから一旦横に置いておいて、

> 異常があれば中絶すると主張する人は、未熟児ですら同じ事を考えるのかと


204:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 10:53:29 ID:iY4wEhMj0

>>203
4700で生まれた自分からしたら、それより軽く生まれた子は全部未熟児に思えるw

207名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 10:57:08 ID:agAcLQz70

>>203

その国の法に従うことが出来ないのならば、犯罪者のレッテルを甘んじて受けるか、出て行け、それだけの話
そして、この国の方では母体から出た時点で人、人を殺すことは殺人である

209:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 11:01:50 ID:HGcCPqEc0

>>207
お前もウザイわ。鼻息荒いばかりで何も噛み合ってないだろw

212:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 11:03:16 ID:4w/MPzCXP

>>207
だから政府が指針を示すべきだといっているのに
いつまでそんな話をしているのだ

190:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 10:41:52 ID:HGcCPqEc0

>>180
> 異常があれば中絶すると主張する人は、未熟児ですら同じ事を考えるのかと

そりゃ同じこと考える人間もいるだろ。でもそれって倫理観とは関係がないな。

132:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 10:11:28 ID:agAcLQz70

>>123
よっぽどの超未熟児以外は普通に育つぞ

126名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 10:07:36 ID:gaVYZZXe0

122 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/08/18(火) 23:50:06 ID:YBXfex+u

助産婦が出来損ないをキュッとシメて死産扱いにするっていうのは、復活させていいと思うんだよね。
うちのひいばあちゃんが産婆やってたんだけど、産婆として最初のお産立ち合いで生まれたのが、
今で言うダウン症だったようだ。
ひいばあちゃん、当時20歳、躊躇うことなく先輩に教わった通り〆たそうだよ。
ひいばあちゃんいわく
「生かしといても、畑耕すわけじゃなし、兵隊できるわけじゃなし、読み書きソロバンするわけじゃない。
そういうのは穀潰し言うてな、養うことはなかったんよ」
庶民は大体こうやって死産扱いしたそうだ。
ただ金持ちだとたまに殺さず生かしといて、これがハイパー池沼化、村の娘を襲ったり、
お女中さんが飼い主に監禁されて池沼の性玩具にされたり、ということはあったそうだ。
実際ひいばあちゃんが立ち会ったお産で一番悲惨だったケースが池沼絡み。
戦中のケースだけど、12歳の女の子が池沼にレイプされ続けて妊娠、
堕胎も出来ずひいばあちゃんが呼ばれて立ち会うも、
女の子は出血と痛みに耐え切れず死ぬわ、何とか取り出した赤ん坊は、一目見て異常な奇形だったので、
その場で処分したそうだ。
この12歳の可哀相な女の子を両親公認でレイプしてたのが、この女の子の5つ年上の実の兄。
ひいばあちゃん、割と温厚な人だったけど、こんときは人生で一番激怒して、
「17年前にワシがこんゴクツブシを〆てやる言うたんを、やめさせたんはおのれら夫婦じゃ!
なぜあのときワシの言う通りにしなかった!今からワシがあの出来損ないを処分しちゃる、それが産婆の責任じゃ!連れて来い!」
って池沼飼い主を怒鳴り付けたらしい。
まあ結局池沼はその後土蔵に 閉じ込められて、10年くらいで死んだみたいだけど、
ひいばあちゃんは多分このケースのせいで死ぬまで知的障害者全てを忌み嫌ってた。
オレのばーちゃんもオレのかーさんも、ひいばあちゃんに「出来損ない産んだらワシに言え。
始末してやるから安心しろ」言われてたってさ。
でもオレ、ひいばあちゃんは間違ってないと思うんだよな。うちのクラスの池沼♂とかみてると、
こんなん生きてる価値ないだろって思う。

127:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 10:09:36 ID:ozlH90A10

>>126自分が書いた間抜けな文章を自分でコピペして広めるな

131:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 10:11:16 ID:cuXxkiXe0

>>126
有名なコピペだがw
日本の国債残高を考えて
且つ第三者のの納税者も最近は同じ考えの人が多いんじゃね?

144::2010/07/09(金) 10:16:37 ID:U3Tt4f0E0

>>126 昔聞いた話だが、かっては産院でも「一目で障害児とわかると、普通にミルクを与えず死産扱い」としていた 人権とか諸々やかましくなって今はできないけど、どっちの処置が適切かわいうまでもないけど・・・
バランス感覚のない、エセ人権主義者が最大の問題だろう。

145名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 10:17:00 ID:iWss43HiO

>>126
このコピペよくみるけど、間違ってるよね。

産まれてすぐわかる知的障害はダウンのみ。ダウンは平和主義。
他害が心配される知的障害(自閉症など)は
3歳くらいにならないと分からない。

625:名無しさん@十周年:2010/07/10(土) 02:03:06 ID:UMMDApDQ0

>>145
ダウソが平和主義なんてよくも言えたもんだよ。
私が小さいときは同じ幼稚園にいたダウソ雌にしょっちゅう突き飛ばされたりつねられたり、蹴り飛ばされたりいじめられてたよ。
それからのち、保健体育で「ダウソは温厚」って言ってた教師に「そんなことねーよ!!」って言ったよ。
もちろん、「そんなこと言ったのはあなたがはじめてよ、なにこのクラス」って言われたけど
ダウソに攻撃されたことない人間にダウソの攻撃性がわかってたまるかってんだ

先日も、バス停でダウソとその飼い主が女子高生を突き飛ばしてるの目撃して、「やめろ馬鹿野郎!」って怒鳴ってきたよ。
あれのどこが温厚なんだ

151:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 10:22:24 ID:6pixXMXW0

>>126
これ微妙に落ちが解らんのよな・・・

重度の池沼は普通学級にいないから
こいつも池沼なはず

唯単なるミスなのか実はちゃんと
皮肉なのか解りにくいんだよな・・・

128名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 10:10:20 ID:wHSPfFyo0

中絶は殺人だからとかそんな危うい宗教思想を持ってるような病院ってどうやって判断したらいいわけ?

155:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 10:22:54 ID:S1B6r7ueQ

>>128
ネットだけでなく、乳幼児抱えた人に評判聞いてみる
(数年で医者や看護婦総入れ替え有業界なため、なるべく最新情報を入手)

普通にセカンドオピニオンだよ。金と時間かかるけど…
今どき、初診予約とるのも大変、実費だけどさ

138:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 10:13:13 ID:AxijTHve0

ペットの繁殖じゃねえぞ、お前ら。

149名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 10:19:19 ID:4w/MPzCXP

これは生命倫理に対する哲学の欠落が招く問題だ

人間も生物である以上一定の割合で異常な個体、問題を持った個体が生まれる
それは避けようがない現実だ。問題は、その現実に対して
異常な個体を「間引く」ことを「優生思想」と考えて絶対の禁忌とし、子供にして
以後もしかしたら何十年も育てていく重荷を両親に背負わせるべきなのかどうか、
という議論が十分になされていない

この記事を見ればわかるように、その価値判断を現場の医師が
勝手バラバラに行っているのだ。こんなことが容認されていいのか

異常な個体を間引くことに優生思想の面があるのは否定出来ない
だが、それを忌避するあまり両親の人生を犠牲にしてもいいのか
この命題を社会全体として考え、政府が一定の方針をしめすべきである


150名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 10:22:05 ID:ReFr51N60

>>149
なんでも政府の責任にするなボケ
自分の問題だ

160:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 10:25:22 ID:4w/MPzCXP

>>150
馬鹿が!生まれた障害児の殺害を「犯罪行為」としているのはどこの誰だ!

政 府 だ ろ う が !

障害児を「自分の問題」「自分の判断」で勝手に殺害しても
誰も罪に問われないのなら誰も悩まない!

ボケ!問題の本質も分からんグズは知的な発言に口をはさむな!!!

152:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 10:22:32 ID:/v7YNII7O

>>149
他の生物なら自然淘汰があるのでは

156名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 10:22:56 ID:/aKocXmPO

生まれつき片耳が壟だから
出産前の細かい検査が当たり前になってて、親が「障害がない子の方がいい、今ならまだ作り直せるし」と考えてたら確実に死んでたと思うと怖い
まあ実際生まれて育って意思を持ってからそう思ってるだけなわけだが

165:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 10:26:54 ID:S1B6r7ueQ

>>156

大丈夫156さんは、今の医療でも胎児のときは分からない。
早くても、産まれて数日後に聴力検査で分かるパターンだよ

157:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 10:23:14 ID:gaVYZZXe0

あのね、ダウン児の母さん達はね
自分たちの老後のめんどうを見させたり
ダウン児の世話をさせたりするために
自分たち親の負担を少しでも軽くするために
一生奴隷や召使いのように動いてくれる
健常(健康で正常)の"次子"がどうしても必要なんだよ。

でもね、多くのダウン児のお母さんは高齢だったり遺伝的に問題があったりして
次の出産でも望まない奇形障害者のダウンちゃんが産まれて来る可能性がとても高いの
だからダウン児の母さんたちは出産前に胎児の検査をしっかっりおこなって
絶対に2匹目のダウンを産まないようにしているんだよ。

もしも羊水検査でお腹の中の胎児がダウン障害とかを持っていそうだったら
中絶してバラバラにして処分してしまうんだよ。(自分たちは障害胎児の生存権を主張して産み分けに反対しているのにだよ)

ダウン症のお母さんは本当は現在最大の羊水検査の利用者グループで、障害胎児中絶の実行者で
障害胎児の積極的な"選別的排除目的"での"確実な検査による産み分け"を実行している人達なんだよ。

166名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 10:26:55 ID:iXf+jRAy0

口蹄疫のニュース見てわかるとおり
生物の価値=遺伝子の質だ
普通の牛が努力すればスーパー種牛になれるわけじゃない。
牛と人間は違うと言うかもしれんが
今世の中で評価されている人間も努力というより元々備え持った資質で評価されているのがわかると思う。

171名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 10:28:05 ID:4w/MPzCXP

>>166
それを優生思想という
ナチスの主張でもあった

この問題は優生思想の是非に関わる問題だと指摘済みだ

188名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 10:39:44 ID:SJC52+qV0

>>171
ナチス→能停止をを狙ったうんこ戦略
そして世界は劣化する

285:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 12:38:53 ID:PqC4EfRD0

>>188
違う違う!

ナチスは、ゲルマン人の優秀さを高める為に池沼を事前に排除しようとした。

169:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 10:27:51 ID:a/kPUb2e0

中絶できない期間に入ってから教えるとか鬼すぎる。
医師がその兆候見つけたら羊水検査について妊婦に
受けられる病院もあると教えた方がいいと思う。
羊水検査受ける受けない、中絶するしないは人それぞれとしても
もう産むしかない時期に入ってすぐ前からわかってたのに
「赤ちゃんダウン症の可能性高いですね。」…これ自殺者出てない?

そもそも年間30万も余裕で中絶しといて今更染色体異常の子だけ
特別視する意味がさっぱりわかんないわ。

173:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 10:29:03 ID:gaVYZZXe0

『ダウン児なんかこれ以上いらない』『もう絶対産みたくない』と切実に思っているから具体的で実利的な行動をしているんだよ
その目的のためにエコーや羊水検査など様々な検査をして、障害胎児を処分までして確実に"次の子"は健常者に産んでいるんだよ。
多くのダウンのお母さん達はそういう考え方を持って実行しているのに
『ダウンを産んだのは幸せ』なんて矛盾した詭弁を吐き続けているんだよ。
(我が家は母が活動家にそそのかされ、狂人のようになって平気で嘘を言ったり人を悪く言うようになり家族はバラバラでとても不幸でした。)

彼らは自分たちの都合で障害胎児を排除し処分しながら
今も選別された健常児をつくる方法を実行しているんだよ。
そして産まれてきた子はダウンの兄や姉がいる不幸、目的を持って作られた道具という"客観的事実"を"死ぬまで背負う"んだよ。

私は出産前の検査や障害胎児の中絶には賛成です。でも障害児を既に持っている場合は慎重に熟慮して欲しいと思います。
ダウンのお母さんたち、こういう事実や検査方法が世間に知られないように頑張って隠したり嘘をついたりするのって悪いことではないですか?
ダウン児のお母さん達が2匹目のダウンを望まないように、この世の中の誰も、誰1人も、そして産まれて来る子供自身もダウンである事を望みません。

早く安全で簡単な検査が全ての人に周知実用され、私のような不幸な人間やダウン家族が少しでも減ることを心から願います。


179:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 10:33:47 ID:hxrp7jD9O

アサピーって、昔からこの論調なんだよね。

日韓W杯で、さすがにムカついて購読を
止めたけど、取っていた頃、15年くらい前かな、
もう気違いじみた論調で、こういう検査は
絶対許されない!障害児の人権を守れ!!的な
ことを書いてたよ。
そういう事って、各家庭が決める事だよね。

186名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 10:38:52 ID:7iEXdIGB0

うちも高齢出産だったから、いろいろ悩んだな。

最終的にたとえ胎児に障害が見つかっても、中絶せずに
生むことを話し合って決めたから、羊水検査はしなかった。
検査自体に流産の危険があるしね。

191名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 10:44:02 ID:wHSPfFyo0

>>186

妊娠中って正常な判断が出来なくなるのかな?
高齢出産でリスクがあるのに障害児が生まれてしまっても構わないなんて正気とは思えない

193:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 10:45:09 ID:HGcCPqEc0

>>191
人の価値観にいちいちケチをつけるな。アホか。
お前自身の正気を疑え。

195:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 10:46:42 ID:iY4wEhMj0

>>191
裕福だから心の余裕があったのでは?
金持ちなら育てるのにヘルパーを雇うなどしてお金をかけられるし

199名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 10:48:38 ID:QwCNhJFxO

>>191
バカ発見!

205:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 10:53:39 ID:wHSPfFyo0

>>199
何がバカなんだ
携帯からワザワザご苦労なことだな

200名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 10:48:41 ID:a/kPUb2e0

>>186
羊水検査の流産リスク300分の1って奴でしょ。
私は受けたけど、詳しい説明の時にその羊水検査で流産するリスク
300分の1の数字は検査しなくても流産してた命も沢山含まれてる。
明らかに検査の後の炎症で破水とかはもう滅多にない事って言ってた。
年間100件やってる病院の過去の歴史で一度だけ検査当日の夜破水した例があるって言われた。
検査でリスクって羊水検査受けさせたくない人の言い分に使われてる気がした。
そもそも30代妊娠は加齢とともに20代の倍は6ヶ月以内に自然流産してしまうものなのに。

211名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 11:03:16 ID:7iEXdIGB0

>>200
うちは以前に一回流産してたからね。
なるべくリスクを減らして大切にしたかっただけ。

仮に、羊水検査して異常が見つかっても中絶はしないけど
心構えができるから、それはそれでメリットかもとは
医者に言われたけどね。

222名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 11:15:23 ID:a/kPUb2e0

>>211
211さんの選択を否定してるわけじゃないからね。
ただ「羊水検査って流産のリスクがあるから受けたいけど受けられない!」
みたいに受け止める人がいるかも…と思って書いたの。

胎盤の位置が悪いとか流産兆候あるとかハイリスクな人は
どんなに望んでもそもそも受けられないし、
どうしても稀に事故は起きるけど精一杯安全に気をつけてやってる検査だよー
と言いたかった。

228:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 11:22:57 ID:7iEXdIGB0

>>222
医者はちゃんと説明しなきゃいけないよね。
羊水検査がどの程度のリスクなのか。
それは自然流産と比べてどの程度、高いのか。

210名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 11:02:20 ID:7LOOmDc40

市販の妊娠検査薬で陽性だったので、産婦人科を受診。
ワクテカでエコー検査を受けてると、先生が「…え?うーん」「あぁー」と眉間にシワを寄せている。
「大学の先生に診てもらおうね」と言われ、再検査。
結果、子宮外妊娠、それも頚管妊娠だった。

自分も夫も深く泣いたが、ようやく最近悲しみも癒えてきた。
エコー検査が無かった昔は、そうと分からずに突然大出血を起こし、亡くなる妊婦さんが多かったらしい。

220名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 11:10:51 ID:iXf+jRAy0

>>210
射精の勢いや精子が弱いとなるやつか。
旦那が疲れてる時の性行為も避けるべきだな。

229:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 11:24:36 ID:7LOOmDc40

>>220

一万人に一人と言われましたが、原因は分からないそうです。
健康は宝ですね。でも、病気やケガ等の経験やそこから来る気付きもまた宝かもですね。

>>221
ありがとうございます。
あなたに幸せがたくさん訪れますように。

221名無しさん@+周年:2010/07/09(金) 11:12:04 ID:LYGRhglx0

>>210
残念だけど仕方ないですね
日本の未来のためにもまた頑張ってください

213名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 11:04:40 ID:Z4HTvsAeO

一人目なら勢いで産んでしまいそうだが
二人目なら今の子供に将来苦労させたくないとか言って
中絶しそう。
大義名分付きで良心の呵責も
最低限に抑えられる
しかし母親は母性が絡むから実際はどうなるかわからないわな。

217名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 11:07:52 ID:iTeC7C850

>>213
まじめに質問。
母性が絡むってどういうこと?『母性本能』みたいなこと?

227名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 11:21:38 ID:Z4HTvsAeO

>>217

そうそう。男の感覚ではわからないけど
女は自分自身に宿すものだからねえ。
ロジカルには行かないでしょ。

231:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 11:27:05 ID:iTeC7C850

>>227
『母性本能』みたいなものは幻想だと、なにかの本で読んだけど、
あなたが言ってる意味なら、わかる。
お腹を痛めたわが子、って実感は男にはわからんわな、たしかに。
お腹が痛いのは下痢だからな、普通。

219名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 11:09:08 ID:NAaclZLm0

う~~ん。染色体異常の場合は、ダウン症以外は誕生後すぐ死んでしまうんだよね。
ダウン症も70パーセントは流産してしまうんだそうな。

235名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 11:38:00 ID:BWmm0wTpO

>>219
染色体異常の大半が誕生後すぐ死ぬ?
寝言は寝て言え

332:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 13:28:54 ID:wX4K0C1i0

>>235
大半、とは書いてないね>>219は。ダウン症以外、と書いてある。
ダウン症以外の染色体異常は18トリソミー、13トリソミー、
あとはターナー症候群などの性染色体の異常。
このうち18、13トリソミーは90%が1ヶ月以内に死ぬ。
トリソミーってのは、3つある、という意味。
通常2本ずつのはずの染色体が3本あるということ。
18番目の染色体が三つだと「18トリソミー」
21番目の染色体が三つだと「21トリソミー」別名「ダウン症」
性染色体の異常は、通常XXとかXYのところが、XXYだったりXXXXXYだったり、X一個しかなかったり。
XXY(クラインフェルター症候群)は結構生まれてきてて、生存率も高かったような。
大体、障害に気づかず普通に成長する例も多いようだし。
そういう人はいざ結婚して子供をつくろうと思ったら出来なくて、不妊治療で判明するらしい。

225名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 11:20:48 ID:UTjoDTBq0

>中絶ができない22週以降になるのを待って異常を伝え

これ告訴されないのか?
異常がわかっているのに早く伝えずに、堕胎を選択をする権利を奪ったとかで
つか判ってるなら教えてやれよ、後で苦しむのは子供本人だろうが

257:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 12:09:11 ID:79+/cyn30

>>225に同意
これは医者訴えていいレベルだと思う

ダチ夫婦に、軽度の障害もちの子供が居るんだけど
軽度とはいえやっぱり苦労してる
嫁姑の仲もこじれてるし、将来の就職や独立できるかどうかの心配で
暗いムードが基調になっちゃってる
倫理なんか重要視して何が得られるのか、とせつなくなる

234:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 11:37:06 ID:HJ6WKWNa0

予想通りの2chの障害児叩きw

240:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 11:43:06 ID:lS3+4XfG0

障害のある子が産まれ、後々悩むより降ろしたほうが良いかもなあ
家族や本人、周りの人の為にもさ
まあ、そう割り切れない事情もあったりするだろうけど

249:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 11:53:46 ID:iXf+jRAy0

そうだな
誰よりもその子のために産まないであげて欲しい。

253名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 11:58:07 ID:W5ZjaA12O

染色体異常ってなに?
奇形ってこと?

255:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 12:01:40 ID:JFqV7oFK0

>>253
この記事だとわかりにくいけど、エコー検査でわかるのは
形態の異常(いわゆる奇形)までのはず。
エコーで見てわかるほどの形態異常には、
染色体異常が伴っていることが多いので、
推測が可能だと言っているんだろうなあ。

256:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 12:06:37 ID:7iEXdIGB0

>>253
染色体異常のダウン症の場合には頸椎あたりに異常が出る。
当然、大きくなればエコーで判るんだけど、今はエコーが
高性能になったから、かなり早い段階で判断が可能になった。
ここで言ってるのは明らかな奇形の事じゃないよ。

259名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 12:10:04 ID:+VVl7/xW0

羊水検査は強制で100%やっても良いと思う。

今の医療の崩壊はこういうところからだろ。
どうにも生きていけないような子供を無理やり医学の力で生かしている。

障害者だとわかっても産みたい親はいるが、そういうのはごく稀。
泣く泣くでも堕胎して天国に送ってあげる。
生まれ変わるときは元気な健常者で次は生まれなさいとするのでいいじゃない。
その判断は両親がすれば良い。

医学の進歩で障害者が多く産まれるような時代になったのだから、
医学の進歩で両親に障害者を産むかどうかを判断させることをもう考えるべき時代だと思う。

産まれてくる子供の高額医療で生かせるだけの本人両親すべてが地獄の介護人生よりも。
両親、兄弟すべてが充実して生きるためなのだ。
天国に行く赤ちゃんは喜んで両親の孝行のために天国に行くよ。

260名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 12:12:29 ID:J2nvjlXq0

>>259
料金高すぎるよなあれ

336名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 13:33:07 ID:iWss43HiO

>>260
羊水検査は高すぎる。
病院に寄るが10万はするから。
で、確実に異常が判るわけではない。
異常である可能性(確率)を教えてくれるだけだから。
微妙な数値が出たらそれはそれで辛いし悩む。

341:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 13:39:15 ID:4kuvaU4P0

>>336
羊水検査は「染色体異常の有無がわかる」から確率が出るわけじゃない

348:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 13:46:59 ID:0ylX/tYF0

>>336
確率が分かるのはクアトロ検査ってやつ
血液検査
羊水検査は流産の可能性が高まるから、先にこのクアトロ検査をやって
確率が高い人がさらに羊水検査を勧められるって事が多い

264:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 12:15:11 ID:7sYd+G1KO

>>259
羊水検査はしたらしたで別のリスクが有るんだから強制はマズいだろ

265名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 12:16:43 ID:4kuvaU4P0

>>259
従姉が二人目妊娠中で高齢出産のため
通ってる病院で「羊水検査をうけたい」と伝えると
やれ、ほとんどのダウン症の子は流産になるだの
ダウン症の子にも個性があって立派に生きているだのと説教されたあげく
「とにかくうちはそういうのは一切やってない」と言い張り
じゃあ、どうしても検査したい場合は紹介してくれないのか聞くと
「紹介しないし、もしどこかの病院へいくとしたら人殺しと同じだから、うちじゃ今後みれない」とまで言われたとか…

269名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 12:25:50 ID:7iEXdIGB0

>>265
病院替えるようにアドバイスすべきレベル。マジで。

277名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 12:33:57 ID:4kuvaU4P0

>>269
その後、里帰り出産が決まった途端、さらに対応が悪くなり
質問しても二言目には「それは分娩する先生に聞いてください。
文句があるのなら、こちらとしては早めに里帰りしてもらっても何の問題ないんですよ」といわれて
質問にすらまともに答えてくれなくなったので、既に別の分娩はしてないけど妊婦検診だけしてくれる病院にかわったらしい。

293:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 12:48:28 ID:oRLWZRF30

>>277
そんな病院とさっさと縁を切って正解

278:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 12:34:06 ID:+VVl7/xW0

>>265
こんな言い方では、
これじゃ、医者側が生まれるのは、もう障害児だってわかっているみたいだな。

272:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 12:28:35 ID:s2+7RHv2O

>>259
おれもそう思います。

361名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 13:58:08 ID:19xzExzA0

以前は羊水取らなきゃ分からなかったけど、
エコーで分かるようになったんだね。

>>259
羊水検査は僅かだけど流産の危険性があるよ。
強制は駄目だろ。

365名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 14:02:54 ID:QwCNhJFxO

>>361
正しくは羊水検査しなきゃ分からんよ。
エコーは所謂「特有の顔貌」が分かる、というだけ。
あとは多合指症とかな。
それに羊水検査のリスクは実際は殆んど無いんじゃないかと言われてる。

378:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 14:11:25 ID:19xzExzA0

>>365
>>369
そうなんだ、勉強になった。
うちの嫁が産んだ時は1000人に1人くらい
流産すると言われてやらなかったよ。
健康な子供が生まれてよかったけど、前もって分かったら
悩んだだろうなぁ。

369名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 14:05:16 ID:4kuvaU4P0

>>361
エコーでわかるのは、染色体異常の「推測」だから、
NTの厚さを測る→分厚いからダウン症じゃね?、という感じなんじゃないかな。

あと、羊水検査の流産の確率については、疑問視されてる部分もある
40代の医師曰く「自分が学生の頃にならった羊水検査での流産の確率とかわってない」んだそうな。
こういう数値って一度固定されるとなかなか追証されないから、数字が独り歩きする部分もあるらしい。
女性が高齢の場合に生まれやすいとされるダウン症も、最近の研究では
母親だけじゃなく父親が高齢の場合も生まれやすい、というのも出ているけど、
今出回っている「ダウン症の子供が生まれる確率」というのは相変らず、母親が高齢の場合のみの統計だし。

291:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 12:45:37 ID:wPJYFWms0

おろすかおろさないかは
夫婦に決めさせろよ

医者が決めることじゃねえんだよ


300:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 12:54:31 ID:kuf4IluzO

友人にさ、障害児の兄がいる子がいたんだわ
兄はアウアウアーで、親からも「お兄ちゃんの事をお願い」って言われてて
自分の将来も結婚も諦めてたんだけど、ある日その兄が交通事故で死んだ
「兄が死んで悲しい気持ちもあったけど、それより『解放された』
『俺は自分の為に生きても良いんだ』って気持ちの方が大きかったのが、自分でも少しショックだったなぁ」
ってしみじみ打ち明けられて以来、障害者の親のエゴが大嫌いです
因みにその人は今結婚して幸せに暮らしてる

306:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 13:06:30 ID:wX4K0C1i0

胎児の首の後ろの浮腫みで分かるんだっけか>染色体異常

でも、ダウン症や18トリソミーならまだしも
ターナーとかクラインフェルターなんて知的障害はないからね。
ダウン症だって程度の軽い子なら、ちゃんと療育すればほぼ普通に生活できる。

知的障害で本当にヤバイのは、自閉症や重いADHDなどの、妊娠中には一切分からない障害。
結局、子供を持とうと思ったら誰しも、障害の子供を持つリスクは覚悟しなきゃならない。

311名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 13:11:43 ID:hrUfAYb10

>超音波検査の結果が人工中絶の誘因とならないように、中絶ができない22週以降になるのを待って
>異常を伝え、「専門機関に紹介する」とした医師も5%いた。

こいつら生粋のサディストだな。

317名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 13:14:39 ID:0ylX/tYF0

>>311
どっかの掲示板で、やっぱりそういうおろせない時期に
診断が下って、結局産まざるをえなかったんだけど
旦那はわが子がダウン症だって認められなくて一度も面会せず
産んだ奥さんも容貌に自分や夫の面影がなくて
まったく愛情がわかないって、とても苦しんでたなぁ

339:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 13:37:55 ID:3t8eQdcWO

>>317
自分達に似てないってのはつらいね。
ダウン症は皆同じような顔になるらしいから。

312名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 13:12:26 ID:bwy4FMFy0

ところで人間っていつから人間なの

1.受精した瞬間
2.妊娠発覚時
3.人工中絶期を過ぎたら
4.出産時
5.出生届提出後

俺は5だと思ってる。

318:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 13:15:46 ID:QOyVNCZQ0

>>312
4からじゃないの?

319:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 13:17:26 ID:TZ09wJHj0

>>312
そうか、俺は1だと思っているよ。

5とか思ってる人は頭がオカシイと感じるわ。

323:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 13:23:45 ID:iTeC7C850

>>312
俺は、躾と基本的な教育が終わってからが人間だと思う。
それまでは動物。だって躾もなって無いし無教養のDQNって動物以下だろ?

324:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 13:23:46 ID:wHSPfFyo0

>>312
生まれるまでは母体の一部だろ

327名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 13:24:30 ID:16UsgU770

>>312
民法では4(死産は含めない)
刑法では1

お腹の中の赤ちゃんに相続権は無いという事。

331:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 13:27:03 ID:4kuvaU4P0

>>327

刑法でも4じゃなかったっけ?
妊婦さんが刺されて胎児が死んだ事件でも
胎児は「妊婦の一部」ということで、胎児に対する殺人にはならず
あくまで「妊婦への傷害(殺人未遂?)事件」として成立する。

343名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 13:42:15 ID:dbK1J/uTO

研修医で小児科回った時
初めて持った患者さんがウェルドニッヒ-ホフマン病でした

第一子
長男
初孫
新生児期に発症して、予命三カ月
次の子供も発症する可能性がある

...家族に何と説明するか、悩みまくりました

産婦・小児はムリだと思ったきっかけになってます

347:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 13:46:23 ID:8gC9DVLt0

>>343
喜びの絶頂からどん底に突き落とす役目になっちゃうからね。
でも自分なら、それを承知で
嫌な仕事も引き受けてくれるような医者を尊敬するな。

358:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 13:55:09 ID:df/4evQzO

出産不安になってきた。
明日宣告されたらどうしよ。

371:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 14:06:27 ID:nYyyApVy0

自分も臨床検査技師やってるからエコーは当たり前の感覚だけど、
そもそも超音波が羊水検査と同じく出生前診断の1つだってことを理解してる人は少ないよ。
うちでは超音波で異常が見つかったらちゃんとした検査を勧める。
結果異常があったならダウン症は生存可能とか説明してから話し合って決めてもらうけど
やっぱり堕ろす人が大多数だね。

372名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 14:07:00 ID:6JvyFy9G0

こういう検査に反対してる人って一体何なんだろうな。
産むか産まないかはその人の勝手だろうに・・・・。

381:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 14:13:06 ID:XBJ3Z0mP0

>>372
障碍児を持ってる親の中の一部には、他人も自分と同じ境遇になって欲しいと思ってる奴らがいるんだよ

「生命の選別をするのか」とか、「障害があろうともわが子はかわいい」とか、
「ダウン症は羽のない天使」とか言う人もいるけど、本当のところは
私達だけ不幸になるのは許せないって感覚だと思う

他人の人生なんだから、干渉すんなと思うわ

376:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 14:10:48 ID:qqV+Bs2Q0

ほんと自分が死んで、子供が一人で生きていけるかどうか不安でたまらないような子供なら、
一緒に死んでしまうかとも考えてしまうね。
それなら出てくる前にわかるんなら・・・

380名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 14:12:06 ID:wIGgs8ki0

>>1
>超音波検査の結果が人工中絶の誘因とならないように、中絶ができない22週以降になるのを待って
>異常を伝え、「専門機関に紹介する」とした医師も5%いた。

おいおいおい、ちょっと待て。
22週までは、中絶するかしないかは、親の判断だろ。
異常を知っていながら隠すとか、医師個人のイデオロギーを無理やり押し付けてどうする。
医師が異常を隠していたがために、中絶の機会を失ったとあれば、それこそ、損害賠償請求ものだろう。

386名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 14:14:30 ID:Y3GDSCZAO

>>380
中絶って親の判断だけでできたっけ?
条件がなかったっけ?

390:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 14:18:39 ID:XBJ3Z0mP0

>>386

堕胎するのは法で定められてる理由に該当しないとダメだけど、
現実にはあってないようなもん

今回みたいなケースは「経済的に・・・」って理由で堕胎してるかと

395名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 14:21:49 ID:wIGgs8ki0

>>386,388
お前ら馬鹿か?
染色体異常や奇形なら、親の判断で22週までに中絶は可能。
それとも、今までに中絶できなかった例を知ってるのか?
それどころか、そういう事情ならば、22週を過ぎていても黙って中絶してくれるところもある。

402名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 14:29:49 ID:QwCNhJFxO

>>395

現実的にどうかという話しではなく、法的な話しをしているんだが。

>それどころか、そういう事情ならば、22週を過ぎていても黙って中絶してくれるところもある。

これ、意味を分かって言ってるか?
お前馬鹿だろ

410:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 14:36:28 ID:wIGgs8ki0

>>402
だから、現実的にも法的にも、染色体異常や奇形なら親の判断で22週までに中絶できるんだよ。
わかったか?

22週以降の話は、事実を言ったまでのこと。
お前がどんなに騒ごうがわめこうが、事実は変わらんよ。

388名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 14:15:02 ID:QwCNhJFxO

>>380
お前は何か勘違いしてるようだけど、基本的には中絶はしちゃいけないんだよ。
親の自由じゃない。

389:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 14:18:10 ID:MUURCRXV0

>>388
建前だけだろ。

でなきゃ、年間30万人も中絶が発生するわけがない。
中絶天国日本

391名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 14:19:01 ID:xuE+a7Qu0

>>388
法的基準>生命倫理>宗教

451:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 15:57:34 ID:SNNL9zR50

>>391
経済的理由>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>法的基準>生命倫理>宗教

398:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 14:24:46 ID:ZjFx0mWPO

>>388
お前みたいなやつが身障の子を持つと普通学校にねじ込むモンペになるんだよな

401名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 14:27:47 ID:XRSWIHXT0

中絶絶対反対派だけど、
生まれてくる子供の苦労を思えば
考えてしまうかも。

403名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 14:31:46 ID:ehhXP3SC0

>>401
池沼なら本人はアウアウアーとか抜かしてるだけだから苦労なんかしねぇよ
周りや兄弟が散々苦労した結果は、出来損ないのヒトモドキを死ぬまで飼育するってだけだぜ
池沼学校に迎えに来てる親見てみろ。池沼は30代、親は50か60でボロボロだぜ。
掛けてる声は犬に対するものとなんら変わらん。あんな目にあってたまるか

427名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 14:49:49 ID:Y+BTb16mO

>>403
あんな目も何も知的障害や自閉症は染色体検査どころか、育ててみないと分からないんだよ。
愛情かけて育てた我が子を診断下った瞬間に捨てられるか?
でも、障害児のいる家庭は父親が逃げるパターンが多いらしいから、簡単にやりそうw

429:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 14:52:42 ID:jlOSWfQ+0

>>427
日本は自閉症児を2人殺しても執行猶予で済む国だから大丈夫
お上も暗に推奨してるということだろう

498:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 19:00:44 ID:XRSWIHXT0

>>403
染色体で、知的障害なんて調べられません。
こんなやつ生んだ親が見てみたい。

407:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 14:33:19 ID:XBJ3Z0mP0

>>401
苦労するのは子供本人だけじゃない
障害によっては親がかかりきりになる
下手すりゃ親戚も巻き込む
生活が破綻する場合もあるだろうな

親が先に死んで子供だけが残る可能性もあるし
綺麗ごとでは済まんよ

438:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 14:59:40 ID:SZM5jpdeO

赤ちゃんポストがあるじゃない

443名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 15:09:04 ID:gPHtX4L00

もし障害児が生まれて、母親が死んでしまっても、
父親一人で育てていく覚悟があるのか?
と男に聞くと大抵は躊躇する。
そんで子どもいらないわーってなる。

452名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 15:59:32 ID:4kuvaU4P0

>>443
母親が死んだら…とか以前に、子供が障害もっている場合の離婚率は半端じゃないらしい。
友人の保健師も、何ヶ月検診とかの時に障害のある子の親には
「父親の態度」を毎回確認して、離婚の危険性を計るんだってさ。

458:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 16:17:40 ID:SDOePUKe0

>>452
1年前にキャンプ場で行方不明になったままのダウン症の女の子の家族がこないだの
ローカルニュースで出てたけど、父親が出てこないなーと思ってたら数年前に離婚し
てたそうだ
やっぱ多いのかなあ

571名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 23:37:56 ID:gPHtX4L00

>>452
男って障害を持った子供が生まれることなんて
全く考えずに子どもほしいって言うよね。
面倒な問題からは逃げたがるし。
女も逃げたいのが正直なところだと思う。
中絶させないなら赤ちゃんポストは必要だわ。

576名無しさん@十周年:2010/07/10(土) 00:18:59 ID:DZukEM/g0

>>571
いや女の方が障害児を産みたがるみたいだよ
子供が出来ると母性が目覚めるんだと
旦那さんは悩んでたよ

577名無しさん@十周年:2010/07/10(土) 00:31:51 ID:960shaM60

>>576
一度エコー検査で赤ちゃん見ちゃうと中絶は厳しいよ。
父親は子供が生まれてからじゃないと基本愛情は持てないらしいから
その気持ちが理解できない人がいても仕方ないかもしれないけどね。

593:名無しさん@十周年:2010/07/10(土) 01:21:29 ID:LbqTTOaC0

>>577
>一度エコー検査で赤ちゃん見ちゃうと中絶は厳しいよ。

そんな甘いもんじゃないぞ。
通常の3倍負荷の子育てが一生続く。
自分がそれに耐えられるかよく考えれ。

585名無しさん@十周年:2010/07/10(土) 00:54:13 ID:V3Hs/DcW0

>>576
知り合いに障害児の家族いるけど
母性愛とかで片付くようなものじゃない
小さいうちはいいけど・・・その家は障害者の子は30で両親は70近い
イロイロ困ってるよ
どういう障害かわからないけどそこまで考えてといた方がいい

603:名無しさん@十周年:2010/07/10(土) 01:36:43 ID:GN5fkVnnO

>>585
そう、色々困るんだよね…
経済的な事も大きいけどさ
性的な困り事も出てきたりね。
実際、自分の親戚にいるんだけど
様子見てたら、自分はできれば避けたい道だと強く思うようになった。
知らずに産んだら頑張るけど
事前に避けられるなら、避ける。

464名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 17:13:59 ID:N01sT4MO0

妹が助産師だけど、学会で病院は、染色体のマーカー検査・羊水検査に関して、
妊婦に積極的に教えてはいけないって勧告が出てるんだって。
圧力がかかってるんだとさ。

民間とか開業の病院が検査の宣伝とかすると、大学が重症の搬送とかを受けない
嫌がらせするから、教えてあげたい医師もできないらしいよ。

圧力かけてるところが癌なんだろ。現場の医者や助産師だけ攻めるの無理だよ。

465名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 17:18:50 ID:VUf9KJAvO

>>464
なんで教えちゃダメなんだ?

474:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 17:35:41 ID:xuE+a7Qu0

>>465
「この世に生を受けた生命は絶対に日の目を見なければならない」って
生命倫理を持っている医師がいることとは別に、色々と大人の(勝手な)事情があるようです

552:464:2010/07/09(金) 22:30:43 ID:N01sT4MO0

>>464
以下を読んでみて。
医者は患者に告知できないように学会に頭押さえられてるんだって

559:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 22:35:04 ID:i9s8MFKE0

医者は、障害者がいなくなると、顧客が減るからな。
クソだな。>>464のような医者は。
羊水検査で、「将来、権力を不当に振りかざしてキチガイな圧力を他人にかける遺伝子を持っている」ことはわからないのかな?
間引いてやるのに。

482:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 17:54:24 ID:cuXxkiXe0

そもそも子作りって子孫繁栄が大前提だろ
エコーで異常が分かるなら最終判断は両親(旦那・妊婦)で決めて
産まない事も視野に入れるべきだよな
妊婦である母親が先に逝ったと仮定して旦那は一生障害有りの子供の面倒を見れるのか?
また両方の親が逝った時の為に健常な弟を作ったら
弟の人生は何?ってなるよな
子孫繁栄が出来ない子作りなら・・・まぁ勇気ある選択も必要だな

489名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 18:37:58 ID:XBJ3Z0mP0

ヤフー知恵遅れで羊水検査絡みの質問みると、
障害があろうと産んじゃえば可愛く感じるから産めとか言ってる奴が
結構多いのな

490:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 18:43:14 ID:p9xw7J7F0

>>489
>ヤフー知恵遅れ
ワロタw

このスレは現実的な意見がほとんどで安心した

510:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 20:13:10 ID:4Otvw9mV0

たまに見かけるんだけど、ダウンの子の母親、多分20年近く牛乳配達を続けてるっぽい
言っちゃ悪いが、格好や老け込んだ様子から、裕福ではないのが見て取れる、
子供は自立できないし、老後の世話の期待どころか、死ぬまで小学生?を育ててるようなもんだろうし、
親が死んだら、残された子供はどうするんだろう、とか、他人事ながら心配になったりもする

金や親族の援助や、子供の先の事を考えずに、
キレイ事だけで産む選択をするのは、無責任というか、無謀な行為だと思うし
こういうケースもあるっていう事を知っておいて欲しい

514名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 20:55:50 ID:ooWKx+LD0

遺伝子疾患でも鎌状赤血球症なんかは
マラリア耐性があって、決して負の面ばかりじゃない。

もう少し医学が進歩したら
ダウン症患者には実は凄い潜在能力があって……
みたいな事が判明すればいいのにな。

515名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 21:02:51 ID:Hrze5nPp0

>>514
現在でも潜在能力が通常より高い可能性のある種類の
障害者が沢山いることはわかってる。
だけどそれを引き出す環境を現実的に作れるかといったらまた別の話。

例えば凄まじい色彩感覚とか音感を生まれつき持ってる障害者は沢山いるが、
親が裕福でなければただの宝の持ち腐れ

523:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 21:14:57 ID:uG9gWI7ZO

>>515
『ガタカ』のエンドロールみたり、
生産性ってなんだろう?と考えると、深化しそうだな

518名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 21:07:36 ID:YDCGZUi2O

>>514
『障害児だけど、代わりに凄い能力がある』のパターンは危険だよ
障害児の親が、その考えに執着するから。
欠けてる状態(障害)を補うもの(なんかの才能)がある、という幻想は
ただ、障害を直視したくない親がハマる宗教のようなもの。
障害は障害で、障害人として人に迷惑かけずに生きてく方法模索すればいいものを
訳のわからない才能を根拠に、他人に協力を強制する親は多いんだ
なんだかんだ言って、みんな障害は嫌なんだよね
出生前検査して、エラーがあったら産まない方がいいよ
綺麗事じゃ生きていけない

521:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 21:13:07 ID:Hrze5nPp0

>>518
「人と違った才能」を伸ばそうと思ったら、その分金がいるからな
障害者でアーティスト、なんて人は大抵親が裕福だ

527名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 21:22:47 ID:yL/C7lQQ0

兄弟が障害者だけど、散々な目にあってきた。
家では通訳兼召使。兄弟がなにやっても許されるのに
(叱るとパニック起こすのでやさしく言い聞かせるしかないというのもあるが)
自分は反動でボコボコ、親の育児ストレスのはけ口。
小学校では兄弟が何かするたびに呼び出し食らう。
「兄弟の世話で慣れてるから」という理由で
クラスにいた障害者のお世話役にまで任命されて逃げられない。
自分が何かすごいことやっても「でもねーお前の兄弟って……pgr」
という言葉で全てリセットかむしろマイナス。
兄弟の周りの人間の間では常に「役立つ黒子A」であることを求められる。
一生兄弟に縛られるんじゃないかって気付いたときの絶望感は半端なかった。
おかげで小学生の頃には立派な鬱人間だった。
どもり摂食障害リスカ記憶障害と一通り体験した。今でも色々欠けている。

親だけじゃなくて兄弟も不幸になるんだから中絶くらい認めてやれよ。
認めたら認めたで染色体異常以外の知的障害児の親が
無知な連中に「なんで中絶しなかったのpgr」って言われるから
説明の徹底が必要だけどさ。

528:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 21:35:28 ID:gTyHOx2nO

>>527
今は幸せなのか?
とりあえず自分のことを一番に考えろ

539:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 22:07:38 ID:IkkbozkUO

男のほうが中絶反対するよな
障害があっても生んでみたら愛せるかも知れないだろ?とかなんとか言ってw
自分なら100%おろす
早く研究が進んで、いろんな障害を100%防げるようになってくれないと安心して生めないわ
邪魔してるやつらがまじでウザイ
仲間増やそうとしやがって…

>>527
今何歳か知らんが、お前をそんな目にあわせた両親も、兄弟と合わせて丸ごと捨ててやればいいんじゃない?
自分なら逃げ出して新しい自由な人生を歩むわ
そんなのに関わってたら人生終わる

543名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 22:20:23 ID:0a4GnnOuO

中絶可能時期を過ぎてから、って医師はひどすぐるだろ
障害児孕んじゃっだ妊婦が悲観して自殺したらどーすんだ
ただでさえ、妊娠中はナーバスになる人多いんだろ?

548名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 22:25:06 ID:IkkbozkUO

>>543
卸せなくなってから
「あなたのお腹の中にいるのはてんすです^^^」
なんて言われたらとりあえず階段から転がり落ちるわ
風邪薬チャンポンしたり、冷たい水風呂に入ったりもする

でも池沼のために自分が危険な目にあうとか納得いかねえな
東京にもポスト作るべき

550名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 22:27:53 ID:+YwaeYCK0

>>548
確か赤ちゃんポストに投函される子って障害児が殆どって言ってたね

555:名無しさん@十周年:2010/07/09(金) 22:33:21 ID:IkkbozkUO

>>550
らしいね
自分でもそうするわ

でも親戚とかに知られたら面倒だな
無駄な正義感振り回すやつが居なきゃいいけど、所詮自分が育てるわけじゃないから、
ポストに入れるの反対されそう

580名無しさん@十周年:2010/07/10(土) 00:43:07 ID:xfyFTFRv0

私より先に、妹が二人子供を産んだのだが。毎回トリプルマーカー検査を医師から
勧められていた。だから妊娠してある時期になったら必ず受けさせられる検査だと
妹も私も思っていた。

ところが、私が通院した大学病院は全く何も言ってくれなかった。時期になったら
医師から言われるものと思い込んでいたので全く気にしていなかった。
ある日、妹に「20週も過ぎていて、まだ検査をされてないのか」と驚かれて
慌てて医師に聞くと「人命保護を優先としているから人工中絶に結びつく検査は
積極的にお知らせしていない。患者さんから要望があった場合のみ対応している」
ということだった・・・・。

問題なく生まれたから良かったけど、検査できる段階なら検査してた。

582:名無しさん@十周年:2010/07/10(土) 00:48:05 ID:dDChYdGQ0

>>580
>>検査できる段階なら検査してた。

それが自然だよね。
欧米(先進国)では、事前検査があたりまえ。
半数以上の親がやってるはず。

599名無しさん@十周年:2010/07/10(土) 01:31:38 ID:ZKjk7UMN0

うちは下の子は高齢出産だったけど、嫁に羊水検査とかした方がいいんじゃないかと嫁に言ったら
「もう情が移ってるから検査しても一緒、どうせ産むんだからいいの」と平然と言った
嫁には一生頭上がらない・・普段はボーっとしてるのに、母親は強いな
幸い、元気な男の子が生まれてホッとしたけど

600名無しさん@十周年:2010/07/10(土) 01:33:40 ID:LbqTTOaC0

>>599
障害者の現実知ってて言ってんなら強いけどな。
知らないならただの無鉄砲だ。

605名無しさん@十周年:2010/07/10(土) 01:37:25 ID:ZKjk7UMN0

>>600
嫁の両親は二人とも障害者
と言っても、足が悪いんだけどね
母親は生まれた時から薬害で足が成長せず、父親は遺伝子以上
父親も市の障害施設の職員してて、嫁も障害施設でずっと働いてたよ

608:名無しさん@十周年:2010/07/10(土) 01:40:25 ID:LbqTTOaC0

>>605
身体障害の方の事情はあまり知らんけど、知的障害はマジ辛いぞ。
だいたいが一生自立不可能だし。
身体障害は話が通じるだけまだマシだと思うよ、本人ひねくれるだろうけど。

650:名無しさん@十周年:2010/07/10(土) 02:36:24 ID:F5wUiNrl0

産まれた子供が障害児だったらと思うと子供を作れない 2
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1278263544/l50

【親の】障害児育ててなくない29人目【愚痴吐き場】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1275071071/l50

池沼(タチの悪い知的障害者)にされた嫌なことPart38
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1276001718/l50

発達障害児に迷惑している子供・親御さん 18人目
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1277642064/l50

【早く】我が子の障害?に無自覚な親【気付いて】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1244419531/l50

家族に身体・知的障害者のいる人のスレッド その5
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/live/1249786154/l50

池沼にまつわる聞いた&体験した怖い話 十一
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1277245580/l50

[精障本人]家庭に精神障害者がいる人 20[出入厳禁]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/live/1276905558/l50

電車の中の知的障害者の奇行をなんとかしてくれ!9
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/handicap/1241363960/l50

障害を持つ兄弟姉妹から逃げたいです・・・3
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/lifesaloon/1251956336/l50

●障害児は障害児用の学校へ行け●
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1249917840/l50

【検査で防げる奇形】ダウン症について【4】
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/handicap/1174845188/l50

自閉症児を抱えて悩める人が集うスレ 5人目
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1277451034/l50

【自閉症/アスペ】発達障害様子見スレ29【LD/ADHD】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1277049793/l50

661:名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 06:54:18 ID:7wB6qZ0AP
自閉や発達障害も出征前診断できるようになったら
堕胎数跳ね上がるでしょーねー

スポンサーサイト
[ 2010/07/10 08:16 ] 医療・生活 | TB(0) | CM(0)
この記事へのコメント
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。